自己紹介

私の名前はキンマーラーウィンともします。私はミャンマー人です。私の生年月日は1998年2月22日です。家族は両親2人とお姉さん2人と弟一人がいます。私の夢はプロITエンジニアになることです。私は 高学生から IT に興味がありますした。学校で IT の 授業の時 パソコン使い方によって色々な可能性・魅力ががあることを知り、深く興味を持つようになりました。あの時は大学生になったら IT専攻に行きますと決めました。ですけど、高学の試験で自分の努力が不足なのでIT学校へ行ける点数を取れなかったです。だから 私は第2に好きな経済学校へ行きました。大学でも経済についてのITを少し勉強しました。。 情報技術の進歩により、ビジネスでの作業に必要な時間が最小限に抑えられます。経済はパソコンに関連しているのでパソコン能力を広く勉強するべきと思いました。だから私の夢をあきらめないで IT プロガラムになるために経済学校卒業してIT技術が上達な日本へIT を勉強するために来ました。今、私は夢を実際にできるように愛和システムズインジニア専門学校でプログラム言語を勉強しています。私はコンピュータを正しく作動させるプログラミングを通して、世の中や多くの人々の役に立ちたいと思てます。

日本語のレベル>

75%

英語のレベル>

75%

Java

75%

Html/Css

75%

学歴

2014年3月Basic Education High School卒業
2018年3月Co operative University卒業
2021年3月九州日本語学校卒業
2023年3月愛和システムズインジニア専門学校卒業見込み
   

アクティビティ&私の趣味

私は色々チームワーク活動に参加した事があります。

子供防災キャンプ

2021年3月に宮崎県で行った子供防災キャンプでボランティアとして子供たちに災害や防災のことについて教えて子供と一緒に色々なアクティビティに参加して国際交流プログラムに楽しんで参加しました。そしてミャンマーの伝統的な化粧品タナッカについて子供におしえました。

スピーチコンテスト

鹿児島市で行ったスピーチコンテストで"友達"というテマで参加しました。3位を取りました。興味があれば私のスピーチを読んで見てください。

"友達"

私は小学生 から 今留学生 まで 色々な 友達 が 出来 ました。 その 中 で も、日本に留学 して出来た友達 は、みんなは私 に とって大切な友達 です。 私 は 2019年、7 月、14 日 に ミャンマー から 日本 へ 留学する ために 来ました。自国から 離れて 知らない 場所、 知らない人、 知らない 言語 、 何も かもが 難しかったです

来たばかりの時はみんなと話す事には とても恥ずかしかったです。ここで恥ずかしいと思うことは役に立ちません。だから、私は勇気を出して行動しました。 1週間かかって、友達がだんだんできました。学校でも バイトでも 毎日 会うのでとても仲良しになりました。みんなはさまざまな国から来ているので、みんなから色々なことを学ぶことが出来ました。例えば、外国の言葉とか習慣とかです。外国人と 友達になるのは 人と人だけじゃなくて国際関係にもいいとおもいます。

みんなは 私に優しくしてくれていい友達です。私もみんなの 本当の友達 になりたいので私の手伝いが必要な時いつも手伝って上げました。  私は、友達のことが大好きです。うれしいときは一緒に喜び合ったり、悲しいときは一緒に悲しんだりします。わたしが落ち込んでいるときにも話を聞いてはげましてくれます。例えば、私は ミャンマー人で須賀、学校では一人しかいません。

ですから、一人で悩んでいる時

"キン、 大丈夫よ 私達があなたの側に いるよ 頑張ってくださいね"

と言って 励ましてくれる友達がいます。言語は 違うので日本語で頑張っておしゃべりしてくれる 友達もいます。学校休みの時一緒に遊びに行ってくれる友達もいます。病気の時美味しいお弁当を買って来てくれる友達もいます。相手の気持ちを考えてくれる人が本当の友達だととても強く思いました。だから、私は 友達を 大切にしています。友達がいるので私は ミャンマー人一人ですけと 毎日楽しい生活を過しすることができています。  このようなことから、わたしは、どのように人と接すればより深い友情を育てることができるか、考えてみました。そしてわかった大切なことは、みんなも 家族と 離れて 留学しているので、みんなも悩む時があると思いで、いつも友達の気持ちを考えて発言すること、友達が困っていたら協力し合うこと、友達がなやんでいたら相談をしてあげることです。友達を大切にしれば 楽しむことがたくさん 出来る 思います。 私は私の友達みんな一人一人を愛しています。みんなにいつ も ありがとう と 言いたいです。みんなは 私にとって 神様 から もらった 特別な たまものです。人にとって違うことは 色々なあるですけと "友達"とっ言う関係で 楽しいことがたくさんできました。 みんなさんも 世の中で生きている時に本当の友達を 作って、お互いに 目標に向かって 手伝って会ったり、愛することに努力をするようにしたらいいと思います。そういう友達がいればこそ、素敵な毎日が過ごせると思います。みんなさん、これから良い友達をたくさん作って色々な楽しむこと をしましょう。

ジャパン.ミャンマー.プエドー

ジャパン.ミャンマー.プエドーとはミャンマーの旧首都にして最大都市ヤンゴンで日緬両国の文化交流を目的として開催されているイベントです。そこで ボランティアとして参加しました。

私の趣味

暇があったら、私はたかさんの趣味を持っています。でもここでは私は一番趣味があるもの三つを伝えたいです。一番目には山登することです。 2番目は韓国と日本のドラマを見ることです。3番目は読書です。

私は山登が好きです

私は夏休みのときいつも山登りをします。その理由は山を登ことにより辛く厳しいことを体験することで精神的にも肉体的にも自分自身の成長に繋がり、頂上に着いた時の達成感を経験すると自分が欲しい成功は自分の中であることを分かって世の中でも全てのことは諦めずに努力して頑張れば達成出来ると信じています。みんなさんを挑戦して山登をして見てください

開聞岳

鹿児島県指宿市にある開聞岳を登った時の写真です。標高 924m で頂上から見える景色はとても美しいです。

ウイポル山

2018年7月モン市ミャンマーであるウイポル山を登った時の写真です。ミャンマーである色んな大学からの学生500人以上三日間山登キャンプをしました。とても楽しかったです。

韓国岳

霧島市にある韓国岳の山頂に着いて、山頂からみる大浪池は、神秘的です。

ドラマを見ることが好きです。

韓国のドラマで一番好きなドラマの名前は "Youth of May” という ドラマです。1980年5月、歴史的変革の時代を迎えようとしている激動の渦の中で、必死に生き、駆け抜けようとする若者たち。そこで運命的に出会い、愛するようになるイドヒョンとコミンシのレトロヒューマンラブストーリーです。

私の ホームページを見てくれて ありがとうございました。